職員の逮捕について

2017年4月29日掲載

公立陶生病院組合職員の逮捕について(お詫び)

 

 この度、当組合職員の谷口参事が逮捕されたことについて、多くの皆様の信頼を裏切ることになり、誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。 逮捕された職員は、現在、警察において取り調べがなされており、その状況を見守るとともに、今後、事実関係を確認のうえで、厳正に対処してまいります。 今回の事件発生を深く反省するとともに、このような不祥事を二度と起こさないため、高い倫理観と社会的責任を深く認識し、失った皆様の信頼回復に向けて、職員一丸で取り組んでまいりたいと考えております

平成29年4月28日
公立陶生病院組合管理者 瀬戸市長 伊藤 保德
公立陶生病院 院長 酒井 和好