研修医

卒後臨床研修評価(JCEP)

jcep 当院は研修内容の向上を図る取り組みとして、NPO法人卒後臨床研修評価機構が実施する臨床評価機構を受審し、平成24年2月1日付けで認定を受けることができました。
また、平成27年に二度目の審査を受審し、平成28年2月1日付けで4年間の認定を受けました。
 同機構からは、「貴院は、地域の基幹病院として救急の砦とともに、専門性の高い医療についても実施しています。その中で全職員が協力し恵まれた環境で研修医の臨床研修が行われています。病院幹部や研修担当の医師だけでなく、アクティブコア委員会に参加するなどしている多くの指導医や上級医が積極的に研修指導に関わっています。このようにして、病院全体で研修医を育てるという教育風土が受け継がれています。(中略)やる気のある研修医がたくさん集まり、彼らの満足度も高いので、今後もさらに質の高い臨床研修病院を目指して発展されることを切に期待します。」
と高く評価されました 。

【認定期間】

2016年2月1日~2018年1月31日

卒後臨床研修評価(JCEP)認定証


【卒後臨床研修評価機構とは】

 NPO法人卒後臨床研修評価機構が実施する「第三者評価」です。国民に対する医療の質の改善と向上をめざすため、臨床研修病院における研修プログラムの評価や研修状況の評価を行い、臨床研修病院のプログラムの改善、よい医師の要請に寄与することを目的としています。

【評価基準】

NPO法人卒後臨床研修評価機構は、以下の項目で臨床研修病院を審査・評価します。
1.臨床研修病院としての役割と理念・基本方針
2.臨床研修病院としての研修体制の確立
3.臨床研修病院としての施設・設備の整備
4.研修医の採用・修了と組織的な位置付け
5.研修プログラムの確立
6.研修医の評価
7.研修医の指導体制の確立
8.修了後の進路

ページトップ