研修医

研修医のメッセージ

専攻医のメッセージはこちら

研修医 陶生病院での研修が始まってまだ間もないですが、毎日多くのことを学ばさせて頂いています。現在は救急外来も始まっており、めまぐるしく変化する状況に混乱しながらも、優しく、しっかりとした指導をしてくださる先輩に支えられ、"屋根瓦方式の教育体制"というものを実感しております。そもそも、研修病院として陶生病院を選んだひとつの理由としては、上級医はもちろんのこと、ひとつうえ、ふたつうえの先輩達の知識、姿勢、ふるまい方など多くの面に憧れ、自分もこのようになりたいという思いからでした。
 現在、その長年積み重ねられてきた、瀬戸の、丈夫で、暖かみのある、屋根瓦の一枚となるべく、毎日コツコツと勉強しています。
 みなさんも公立陶生病院に是非見学にきて、その雰囲気に触れてみませんか。待っています。

研修医 私が研修先として選んだ一番の理由は研修医の先生方はもちろん、上級医の先生方が熱心に指導・教育してくださる姿を見たからです。
 今、陶生病院の研修医として働き始めてから数日が経ち救急外来に出る機会もあり、初めてのことばかりで不安でしたが、色んな先生方が手取り足取り丁寧に教えて下さり、とても楽しく研修医の生活を送ることが出来ています。もちろんまだまだ出来ないことも沢山ありますが、出来る可能性を広げてくださる先生方がたくさんいるこの環境は陶生病院だからこそ生み出せるものだと思います。
 是非、見学に来てみてください!

研修医 私が研修病院として公立陶生病院を選んだ最大の理由は、研修医の医療に対する意識が高いことです。学び方は人それぞれでそれぞれに合った研修病院があると思います。公立陶生病院の特徴として一年目の早い段階から救急外来に立つことができ実践的な手技、知識を身に付けることができます。また何よりも疑問を持った時にわかりやすく教えてくださる先輩研修医の方々ばかりで、日々多くの事を学ぶ事ができています。公立陶生病院のように症例の消化不良にならず、根拠を持って多くの知識を身に付けられる所はなかなか無いと思います。
 ぜひ見学に来てみてください!

研修医 働き始めたばかりでまだ分からないことが多いので、わたしが陶生病院を研修病院に選んだ理由を書きたいと思います。
 学生の私が見た陶生病院の良いところは、研修医の先生から部長先生まで熱心に指導してくださる方が多いことです。また、研修医の先生方の知識、行動力、判断力が素晴らしく、自分もこんな研修医になりたいと感じました。
 今はまだ始まったばかりで紙面でお伝え出来ることは少ないですが、これから素敵な同期、先生方、コメディカルの皆さんと一緒に充実した日々を過ごせるのではないかと期待が膨らみます。
 見学に来てくださった際には、直接お話できる機会があると思うので、気になることがあったら何でも質問してください!

研修医 当院は教育熱心な先生方が多いです。それは上級医の先生や、看護師さん、検査技師さんにも当てはまることです。学生の頃、見学や実習に来た際に「陶生病院は教育熱心な方が多い」という印象を受けましたが、当院で働き始めて、それが印象から確信へと変わりました。
 主体的に学習することは大事です。そこにさらに他の先生方から教えていただくことで、自分では気づかない学習点が見つかることが多々あります。当院はそういった周りからのサポートもあり、より充実した研修を行えます。
 ぜひ一緒に研修し、切磋琢磨していきましょう。

研修医 公立陶生病院で働き始めて早1年が過ぎました。2年目になり、様々なことができるようになりとても有意義に毎日を過ごしています。自分がこの病院を研修病院に選んだのは、やはり面倒見の良さにあると思います。右も左もわからないままの自分が上級医やコメディカルの方々に助けていただきながら、しっかりとした1人前の医師に育ててくれる“陶生魂”という土壌がここにはあります。あなたも直に“陶生魂”を感じに当院に来ませんか?
 この紙面では伝えきれないほどの良さを感じていただけると思います。お待ちしております。

研修医 早いもので研修が始まって1年がたちました。 公立陶生病院のいいところは豊富な知識をもってらっしゃる先生方が優しく教えてくださること、そして常に様々なことに挑戦する機会を与えていただけることだと思っています。安心できる環境で様々なことに挑戦することができ、上の先生方からフィードバックを受けることができます。
 是非一度病院見学に来て、陶生病院の雰囲気を知っていただけたらと思います。

研修医 公立陶生病院で働き始めて早くも1年が過ぎました。初めは何もわからずあたふたとするだけでしたが、最近はようやく業務にも慣れてきました。
 多くの優秀な同期にも恵まれ、取り残されないよう努力しつつ、充実した日々を送っています。
 さて私が公立陶生病院を選んだ理由は、臨床研究や学会発表などの機会に恵まれている点と多くの先生方が非常に教育的に接してくださる点です。特に学会発表に関しては、自分でデータを集め、統計処理を行い結果を学会で発表するという貴重な経験ができ、また丁寧にサポートしてくださり、とても勉強になりました。ここまで積極的に学会発表の機会を頂ける病院は少ないと思います。また、上の先生方も優しく、分からないことはいつでも相談できます。処置や手技、治療方針のオーダーなどに関わる機会も多く頂き、積極的に動けばどんどん成長できる病院だと思います。
 さて少しは陶生病院の魅力をお伝えできたでしょうか?
 皆さんも是非見学に来て、陶生の活気ある雰囲気を感じていただけたらと思います。一緒に働けるのを楽しみにしています!

研修医 研修医2年目の松本と申します。私が陶生病院を研修に選んだ理由は、臨床研究会という文化があったからです。研修医は計2回、指導医の先生のもと特定のテーマに沿ってデータを集めて、統計解析し院内発表します。このように臨床研究を身近に感じることができる当院では、研修医のうちから学会発表を行う機会にも恵まれています。もちろん経験できる症例や手技も多く、同期同士も仲良く、充実した楽しい研修生活が送ることができます。
 是非見学に来て陶生のアカデミックな雰囲気を感じてください。

研修医 陶生病院での研修が始まり、一年が経ちました。病院全体に溢れる活気を肌に感じながら、充実した研修を送ることが出来ています。
 陶生病院は研修医が実際に考察し、上級医の手厚い指導の下、実行に移すことの出来る研修病院です。またやる気に満ち溢れた同期とディスカッションし、互いの知識を高め合っていける環境は大変魅力的です。
 是非一度、当院の雰囲気を感じに来てください。

ページトップ