研修医

研修医のメッセージ

 こんにちは!歯科口腔外科研修医1年目の小川と申します!
当院歯科口腔外科の特徴として、やる気があればどんなことでもチャレンジさせてもらえる、ということが挙げられます。口腔外科的治療はもちろんのこと、一般歯科治療や入院患者の管理など、学べる分野は多岐に渡り、上級医の先生方の熱い指導の下、充実した研修生活を送っています。また医科研修医との交流も盛んで、公私ともに楽しい時間を過ごしています。
 症例としても、う蝕から口腔がんまで幅広く取り扱っており、様々な症例を通じて確実に成長できている実感を得られています。
あなたも公立陶生病院で充実した研修生活を送ってみませんか?
 是非一度当院の雰囲気を感じに来てみて下さい。

 歯科口腔外科研修医2年次の吉崎と申します。歯科口腔外科の研修では、口腔外科疾患や全身疾患のある患者さんの一般歯科治療を主に勉強します。口腔外科手術の症例では、埋伏智歯抜歯はもちろんのこと、研修医にとっては難易度の高い症例(骨折、顎骨嚢胞など)であっても、上級医の下で経験を積むことができます。2年目になると麻酔科研修などの医科ローテートが始まり、学生時代に深く学べなかった内容も臨床を通して、たくさん学ぶことができます。上級医の先生も熱心な先生ばかりであり、気軽に質問などができるのも、とても良い環境です。同期の医科研修医とは公私ともに交流があり、良い関係を築けています。少しでも充実した楽しい研修を送りたい方は、ぜひ一度見学に来てください。

ページトップ