職員の起訴について

2017年5月18日掲載

公立陶生病院組合職員の起訴について

 

 本日、本組合の下記職員が第三者供賄罪により起訴されました。
 この度、組合職員が起訴されたことは、地域の皆様からの信頼を著しく裏切ることとなり、深くお詫び申しあげます。 起訴されたことを重く受け止め、改めて、綱紀粛正の徹底を図るととともに、再発防止策の確立に全力を挙げて取り組んでまいりたいと考えています。
            記

  1 職員氏名 谷口博之(たにぐち ひろゆき) 63歳
  2 現職名  参事兼医局呼吸器・アレルギー疾患内科部長兼
         リハビリテーション科(呼吸器リハビリテーション担当)部長


平成29年5月18日
公立陶生病院組合管理者 瀬戸市長 伊藤 保德
公立陶生病院 院長 酒井 和好