入院生活について

入院はご家族にとっても不安なもの、ましてご本人や初めての方はなおさらのこと。 でもご安心ください。 入院手続きや準備など、スタッフが気軽にご相談に応じます。

  • 病室
    病室

    寝具は、病院備え付けのものをご使用いただきます。
    上級室を希望される方は病棟師長までお申し出ください。

  • 食事
    食事

    食事は朝・昼・夕の3回を病状に応じてご用意いたします。その他の食物については主治医の許可を得てください。
    自炊、外食などはご遠慮ください。

  • 外出・外泊
    外出・外泊

    やむを得ない事情がある場合は、受け持ち看護師を通じて主治医の許可を得てください。

  • 洗面・トイレ
    洗面・トイレ

    いずれも病棟各階に設置されています。介助が必要な場合は、無理をせずあらかじめ病棟詰所にご連絡ください。

  • テレビ・備品
    テレビ・備品

    ラジオや電気製品の使用を希望される方はご相談ください。カード式有料テレビが設置してある部屋もありますのでご利用ください。カードの販売機は談話室にあります。 複数人のお部屋でテレビ・ラジオをご利用の際にはイヤホンを使用してください。

  • 看護
    看護

    療養中は看護師が必要なお世話をいたします。病状により家族の付き添いを希望される方は、病棟師長にご相談ください。

  • 入浴
    入浴

    シャワー・入浴については、かならず主治医や看護師にご相談の上ご利用ください。

  • 消灯
    消灯

    ゆっくりおやすみいただけるよう、消灯時間は21時です。どうしても眠れない方や読書をされる方は、他の患者さんの迷惑にならないようお願いします。

  • 洗濯
    洗濯

    各棟・各洗面所のコインランドリーをご利用ください。また、物干しは屋上のみでお願いします。
    持ち物にはお名前の記入をお忘れなく。

  • 貴重品
    貴重品

    病室内に貴重品をおかないでください。小銭などをお持ちになる場合には、ベッド横のキャビネット内の金庫をご利用下さい。

  • 駐車場
    駐車場

    入院中における自家用車の院内駐車はご遠慮ください。ただし、ご家族の方については1枚に限り利用券を発行いたしますので、病棟詰所までお申し出ください。(4時間まで無料となります)

    駐車場

  • 日用品・雑貨
    日用品・雑誌

    入院中に必要な日用品・雑誌・文具類は,外来棟地下1階の売店で販売しています。どうぞご利用ください。

  • 喫煙
    喫煙

    病院敷地内はすべて禁煙です。

    敷地内禁煙

  • 電話
    電話

    公衆電話は、●各病棟談話室●待合大ホール●正面玄関入口●一般食堂内●夜間・休日救急診療受付前に設置してあります。 外部からのお電話は、緊急時以外お取り次ぎいたしておりませんので、ご了承ください。なお、携帯電話は使用許可区域内でご使用下さい。

    携帯電話使用

  • 郵便
    郵便

    正面玄関横の郵便ポストをご利用ください。患者さまへの郵便物には、病棟名・病室番号をご明記ください。

  • 非常時
    非常時

    非常災害(火事,地震)などの危険発生時には、医師、看護師の誘導に従い、落ち着いて行動してください。

1 入院中の診療および看護については、医師,看護師および関係職員の指示に従ってください。 当院は、患者さんの負担による付添看護を行っておりません。
2 入院中に保険の資格変更、住所変更などが生じた場合は、直ちに病棟師長にご連絡ください。 また保険証の資格を確認するため、毎月10日までに必ず保険証を⑦入院受付窓口に提出してください。
3 病室では、他の患者さんの迷惑にならないよう気をつけてください。 ストーブ、電気ポット、コンロ、トースター、炊飯器、ビデオ、テレビゲームなどは、病室内での使用はできません。火気の扱いには特にご注意ください。
4 私物はご自身で管理し、盗難には十分ご注意ください。
5 院内における政治活動、宗教の布教などは、厳に慎んでください。
6 飲酒は固く禁じます。
7 病状の変化、病院の病室操作などにより病室を変更願う場合がありますので予めご承知おきください。
8 入院後、症状が安定したり、慢性期へ移行した患者さんについては,退院または転院をしていただく場合もありますので,予めご承知おきください。
9 職員へのお心付けは、固くご遠慮させていただきます。

※以上をお守りいただけない方は、退院願うこともありますので、ご承知おきください。その他お困りのことや希望などがありましたら、ご遠慮なく職員にお申し出ください。

 当院では、専門の相談員である医療ソーシャルワーカーが、患者さんやその家族の方々の抱える経済的・心理的・社会的問題に対し、社会福祉の立場から無料で相談に応じています。

たとえば、
・療養上のご心配や不安
・入院中の医療費や生活費等、経済的なこと
・医療費の公費助成制度や、各種社会保険制度の利用
・退院後の療養生活場所(転院先や施設入所先等)のご相談
・在宅での療養方法や、介護保険サービス、各種福祉サービスの利用
・その他、誰に相談していいかわからないこと等
 どうぞ お気軽にご相談下さい。

●場所 南棟4階 医療ソーシャルワーク室
●開室時間 平日 午前8時30分~午後5時15分

※ご利用は、直接お越しいただくか、主治医または病棟看護師にお申し出下さい。

 当院では入院加療をされている方々のために、瀬戸市立図書館の協力による院内図書室を開設しております。お気軽にご利用ください。中央棟6F(6AB病棟)・中央棟4F(4B病棟)

 入院加療中の児童生徒を対象とする「つくし学級:瀬戸市立效範小学校身体虚弱学級」を開設しています。お子さまの退院後の学校生活を少しでも容易にしていただく目的で、ご相談に応じています。ご希望の方は,担当医や看護師にご相談ください。

ページトップ