腎・膠原病内科

【そらまめの会】

概要と特色診療担当表医師紹介診療実績そらまめの会ADPKDとは

そらまめの会(わかりやすい腎臓病講座)

 慢性腎不全患者様診療をしていて強く感じることは、病気に関して医療側が患者さんに十分な情報を提供できているであろうかということです。残念ながら短い診療時間のなかでは不可能といわざるをえません。
 ご自分の病名を慢性腎不全と聞いて驚かない方はいらっしゃらないと思います。また不十分な情報のなかで不安をかかえて過ごされている方が多いのではないかと思います。慢性腎不全の治療は医師のみでできることには大きな限界があり、看護師、臨床工学士、栄養士ならびに医療ソーシャルワーカーなど多数の職種によるチーム医療なのです。さらに最も重要なことは、患者さんご自身が病気のことを十分にご理解いただき、ご自身で治療に積極的に参加いただくことです。
 その多少ともお手伝いができればという思いから、平成14年4月『そらまめの会』と称した腎臓病講座をはじめました。
 今後、よりよい情報提供の場として発展していきたいと考えていますので、ぜひ皆様からのご意見ご要望をお寄せいただくようお願い申し上げます。

そらまめの会スタッフ一同

日時 隔月第2・3週の土曜日
午前10時~12時
場所 公立陶生病院 南棟2階 研修室
申込 公立陶生病院 秘書室
TEL 0561-82-5101(代表)

ページトップ