呼吸器外科

【概要と特色】

概要と特色診療担当表医師紹介

 私の専門領域は肺癌の診断と治療で、それを柱としてこれまで取り組んできました。縦隔鏡検査、胸腔鏡下生検による腫瘍、リンパ節の診断および胸腔鏡を併用した低侵襲な根治手術、周囲臓器の合併切除を伴う拡大切除術、高齢で複数の合併症をもつ方々に対する最適な手術法の選択・評価および術前後のリハビリなどそれぞれの病態に応じたオーダーメイドの治療を行っています。
 さらに自然気胸、嚢胞性肺疾患や縦隔腫瘍のほか、手掌多汗症、肺真菌症、肺分画症などの先天性疾患の手術なども手がけています。

ページトップ