メンタルクリニック

【概要と特色】

概要と特色診療担当表医師紹介

 常勤医3名と非常勤医1名で診療しています。外来には適応障害、うつ病、不安障害、不眠症、統合失調症、認知症など幅広い患者さんが一日に50人程通院されています。初診も含めて外来はすべて予約制です。初診の患者さん(最終受診後2年以上経過している再初診を含む)には、診察に充分時間が取れるように配慮しております。初診の場合も事前に電話での受診予約をお願いします。また、すでに他の精神科・心療内科に通院中の患者さんには、前医からの診療情報提供書の持参をお願いしております。発症当初からの経緯を知ることが正確な診断や効果的な治療に大切だからです。
 主治医制を採用しており、主治医が一貫して治療にあたります。必要に応じて頭部MRI、血液検査などの身体的な精査や心理テストを行い総合的な診断に基づき、薬物療法中心に治療を行っております。
 当科は精神保健福祉法に基づく精神科病床を有しておりません。入院治療が必要な場合には、精神科専門病院の受診をお願いしております。また、難治性うつ病に対する修正型電気けいれん療法や、認知行動療法など、精神科特殊療法が必要な場合は、愛知県内の大学病院などへご紹介させていただいております。アルコール依存症や発達障害などの専門性が高い疾患については、専門的な治療プログラムを行っている医療機関への受診をお勧めしております。
 せん妄やうつ状態など、他科入院中の患者さんの精神的問題に対しても積極的に治療を行なっており、昨年は年間560人の依頼がありました。また緩和ケアチームや認知症・せん妄サポートチームの一員として、総合的なチーム医療にも携わっています。
 地域のみなさんのこころの健康に少しでもお役に立てることができればと考えております。

ページトップ