内分泌・代謝内科

【糖尿病教室】

概要と特色診療担当表医師紹介診療内容糖尿病教室

 当院での糖尿病治療は医師、栄養士、看護師、理学療法士、薬剤師、検査技師がチーム医療で診療にあたっております。糖尿病教室は各担当者がそれぞれ専門分野を担当しています。ご希望あればご家族の方も外来通院中の患者さんも受けていただけます。少人数ですので気軽に楽しく参加していただき疾患の理解を促していきます。

医師

 糖尿病や合併症の概要を説明します。出来るだけ解りやすい言葉でその教室に参加していただいている患者さんに即して指導を行います。

栄養指導

 個別と集団栄養指導を行います。食事療法は最も難しい治療ですが個別ではご希望があればご家族の方も一緒に受けていただけます。集団栄養指導はバイキング形式で色々な食材を前にして楽しみながら直接選んで実践していただきます。

理学療法

 リハビリ室にて直接運動指導が連日あります。これまで運動経験のない方もその方の年齢や運動機能に応じて行います。とても楽しくストレスも解消できます。

看護師

 毎日の生活の中で気になることを指導していきます。自己血糖測定のやり方から足のケアの仕方、病気で食事が食べられなかったときの対処の仕方、看護の眼から見たきめの細かい指導を行います。

薬剤師

 糖尿病の薬は非常に複雑化してきています。内服薬とインスリンの種類は多数あり各々使い方が異なり副作用も異なっています。自己管理をしていくうえで薬の特徴を理解していただけるよう指導を行っています。

検査技師

 自分の検査データを理解できればさらにやる気も出てきます。専門用語で難解な検査の意味とそれぞれの患者さんの結果を直接説明して理解していただきます。

ページトップ