新生児部門

他部門との連携について

 人工呼吸器や保育器、モニターなど医療機器のメンテナンスを毎日行っています。臨床工学技士と看護師の勉強会も行っています。

他部門との連携

 NICUで使用する保育器、生体情報モニターや人工呼吸器等医療機器の保守・管理を行っています。また、一酸化窒素吸入療法や新生児低体温療法でのサポート、在宅療養移行時の医療機器取り扱い説明など幅広く活躍しています。新人看護師等への医療機器についての勉強会も担当します。

 NICUでは、入院中の赤ちゃんの発育・発達促進や障害予防を目的として、入院中からハピリテーションを行っています。哺乳訓練を行う言語聴覚士、肺理学療法等を行う呼吸療法士、ポジショニングや運動機能訓練を行う理学療法土や感覚統合を刺激し発達を促す作業療法士が担当します。NICU看護師やご家族への指導も行います。また、医師とはハピリテーションの目標や内容を検討するためのカンファレンスを、毎月行っています。

他部門との連携

 NICU内にサテライトファーマシーを設け、専任薬剤師とNICU看護師が協力して注射薬の調製を行っています。赤ちゃんの退院に際しては、薬剤説明や服薬指導を行います。また、医師やNICU看護師に対して母体使用薬剤についての情報提供なども担当しています。

①NICUにお子様が入院したご家族のご心配や不安、悩み等の相談
②医療費の公費負担制度(養育医療等)、各種福祉制度の利用について
③在宅療養での療養方法や福祉サービスの利用について
④地域保健機関や行政機関との連携
これらに対して、医療ソーシャルワーカー(社会福祉士、精神保健福祉士)、臨床心理士が対応いたします。お気軽にご相談ください。

ページトップ