産科部門

夫立会い分娩について

ご夫婦ニ人で赤ちゃんの誕生の手助けをしてください

 最近は当たり前のようになってきましたね。ぜひ、おふたりでよく相談して決めてくださいね。
 夫立ち会い分娩は、ご主人に付き添ってもらい、産婦の方に対して精神的なサポートをしていただくことで、精神的・肉体的苦痛を緩和することを目的としています。このため、ご主人も妊娠・分娩に関する知識が必要です。
 立ち会い分娩を希望される方は、外来スタッフに申し出てください。
 私たちは、おふたりで誕生の喜びを味わってもらうことで家族の絆が深まり、分娩が育児の出発点となるようにと思っています。そこで、夫立会い分娩への門戸を少し広げさせてもらいました。
 ご主人には分娩に立ち会うパートナーとして心構えや気をつけて頂きたい点がいくつかあります。

●夫立会い分娩に関する規則についての同意が必要です。
●立会い分娩は妊娠37週以上・赤ちゃんの推定体重が2300グラム以上の正常分娩の場合とさせて頂きます。
●立会いに備えて、分娩の流れを知っておいて頂くために、母親学級後期の参加を勧めています。
(都合で受講できない場合は、必ず母親学級のテキスト〈マタニティーブック〉で分娩の流れについて前もって読んでおいてください)
●分娩時、痛みなどでお母さんが緊張しているときは、リラックスできるように励ましながら関わってあげてください。また、陣痛時には腰のマッサージや呼吸法の誘導をしてください。
●母児ともに異常が生じ、処置が必要になったときは、退室して頂くことがあります。

ページトップ